夏の大阪ナンパ遠征 -後編&考察-

クラナン

前編をご覧になっていただいかた、ありがとうございます。


1日目と2日目を合計5即で折り返したミッキーでしたが、運命の最終日です。


果たして目標の10即には届くのか!????


それでは本編をどうぞ!!!!




3日目

即確!?大阪巡り昼アポ

この日は初日に食いつきを感じつつも、彼氏グダで連れ負けしたミセクが大阪を案内してくれる予定だった。

一度ギラついて負けてる状態からのアポなんで、流石に即られる気だろう。1即は確定してますなぁ って感じで準備をしていた。(ほぼ寝てない)



しかーーーーーーーし、そのアポに向かう電車の中で事件が起こる。

今から会うの誰だっけこいつ???思ってる人と違うくね???





LINEのテンション感が、どこかおかしい。

話の噛み合わなさもちょいちょい感じていた。






嫌な感じがする、、、、、、、

ま、まさか、、、、、、、、








これキセクじゃね??????






そうだ。今自分が向かっている場所で待つのは初日に即ったキセクだった。





なぜ、このような事故が起きたのか?





2日目の鹿入場前くらいに、それまでの番ゲ案件すべてに

「明日で大阪に滞在するの最後だわ。友達は先に帰ったから明日一日暇なんだよね。遊ぼう。」

みたいな旨のメッセを飛ばしていた。





そしてほとんどに無視か丁寧なお断りをされるも、1人だけやけに温かい返信をくれた案件がいた。

今回のアポ子だ。






遊ぼう打診の前に残されていたメッセは、意味のないスタンプの送り合いが1ラリーだけ。

番ゲの時に行うルーティンだ。






そしてLINEのアイコンは初期アイコン。

1日目の連れ負け案件と同じ名前。








完全にミセクだと勘違いしていた。





問題はここから

さすがに良心からドタれない。

気づいたのが待ち合わせの10分前ほど。





しかも前日に希望を聞いてくれて、それに沿ってプランを少しだけ考えてくれていた。

「まぁ、観光もしたかったしなぁ、、、(^^;; 」

などと微塵も心にない事を無理やり自分に言い聞かせながらアポに向かう。





結果としては、アベノハルカスと新世界を案内してくれてめっちゃ楽しかった。






17時くらいまでアポってしまったし、完全にガチ恋されていた。


Mストイン

気を取り直してちょっと寝て、20時くらいにMストIN。焦りを感じていたのでローラーする。


すぐさま、中国人が爆オープン。

アナタ、KーPOPのアイドルみたいネ。男前デス。

ホテルで飲も

絶対にダメ!!!


文化の違いグダ。まぁノーダメージだわ。





続いて背の低い微ギャルがオープン

ホストでしょ?

違うよ!

え!なら興味ない

いや実は昔してたよ!

なら遊ぶー!!

ホスト刺し?。酒を買ってノリノリでホテイン。

しかーーーーし


鬼グダ=>崩せず負け。本当に意味がわからなかった。


微ギャルに時間を使ったために時刻は22時前になっていた。人も減っている。
まずい。鹿の状況的に坊主があり得るために何としても即らねば。






ぴえんを見つける

ビタ留め。ノーグダ ホテ搬。ノーグダ即。

女子垢ではないが、裏垢を持っているLJK (合法)であった。最高!!!






その後前日のブメ案件だった、ゲキシコキャバ嬢とアポ。

ホテ前で鬼グダ。放流。


時刻は23時過ぎ、まだ鹿は早いのでさらにMスト。






2声目くらいで顔が刺さり、ジャ〇カラ連れ出し。

その子は、友達の美容室待ちだったので時間はない。

歌わずにギラつく。場所グダ。

そして、直後に友達から電話。

破綻。



しかし鬼の食いつきで福岡に会いにきてくれるという。(執筆日には、ガチでアポが決まっております。)

大阪遠征 幻の+1即となるか!?





追記:後日明太子に来てくれて、本当に即れました
今回の遠征で一番可愛い案件で、めちゃんこ可愛かったです

鹿IN

時間がちょうど良くなったので鹿にイン

コンビ相手を探していると、たこ焼きのストの名手、アオミネさんに快諾していただく。


声かけをスタート



ん????何かが違う。

昨日までと圧倒的に。

女の反応が良すぎる!!!!




声かけたら和めて、大体番ゲできる。

10番ゲくらいしたと思う。まじで。




しかし

・友達グダ

・最後までいたいグダ

・爺に行くからグダ

で連れ出し打診が通らない、、、、、







時刻は3時ごろ。爺に行く組が抜けてフロアはスカスカ一歩手前に。やばい。焦りが出てくる。

ブメ案件は溜まっていたが、ブメなど信じてはいけない。






そんな時、端正な顔立ちの美女を見つける。


声かけ。

顔が刺さる。

お兄さんと一緒に出てもいいよ。それまで他の女の子と約束しないでね。

あっさりと打診が通り過ぎて、びっくりした。



しかし、女のこんな言葉を丸呑みするのは本当に良くない。ただ本当だとしたら不確実なブメよりかはよっぽどいい。

すごく迷ったが、結局はその子に声かけが認識されないように残りの時間は過ごした。




コンビをしてくれていたアオミネさんにも了承をもらい、その子を即ることにコミットさせていただいた

というのも、コンビでブメで回収できそうな案件が少なからずいたから非常に申し訳ない形になった。

ありがとうございました。カ感謝✨




そして4時ごろに

もうこれから一緒にいよ。友達と3人で。

頭の中で確定音が鳴った。



即が確定してみると、3日連続来てるにも関わらず全然目を向けていなかった鹿の細部に目がいく。

音楽や内装、DJ、ダンサー。五感の全てで鹿という箱を楽しんだ。






1人じゃ何ひとつ気づけなかっただろう。

こんなに鮮やかな色彩に。







いつの日も勝ち確で聴く、クラブのラストスパートメドレーは気持ちがいい

限界ギリギリの眠気とダルさ、それを跳ね返すような音楽の心地よさと即確定の達成感が入り混じる。

不快感と快感が一気に押し寄せてくるあの感覚はきっとクラナンで勝利を掴んだものにしか知り得ないだろう。





そのまま閉店。ほぼノーグダで友達をセパりホテ搬。

マスクを取ったら顔が外国人すぎて萎えたが美女だ。正直マスクとった後はあんまり好みではなかった。

それでも





ブメがガンガン帰って来ていたので拾えるものを回収しようとしていたら、鬼ホールド。

とても放流できる雰囲気じゃない。





結局遠征のラストはその子とホテルで過ごして、締めくくった。

ガチ恋された。





以上がミッキーの大阪遠征3日目でした。




遠征振り返り

結果のまとめ

遠征の結果を振り返る



3泊4日の遠征で 7即でした。

スト3即、箱3即、???1即 (全てソロ即、乱くる なし)

目標の10即には遠く及ばず、、、、、、



悔しいので、またリベンジします。

俺のポテンシャルならソロ遠征で10即できる。

本当にそう思ってるからだ。

Mストの考察

今回のMストの成績は3日間全て出撃して、3即を達成している。

まずまずの結果だ。8連れ出し 3即


連れ出し負けを、たくさんしているのが意外な結果だ。
というのも、声かけの仕方や見た目の系統を即系拾いだけに特化させていたからだ。



方法としては、遠征は準即が望めないので、人が一番多いところで若い子ローラーをした。
それが功を奏して、ガンガン連れ出しは通ったが、連れ負けが多くあった。



これに関しては普段は、準即も視野に入れてからの連れ出し基準で連れ出している。今回もそれに似た基準で連れ出していたのが問題だったと思う。
自分を遠征用に調整できていなかったように思える。無念。



全体的なMストの印象としては、若い子がガンガンくるので、無限に近く若い子ローラーができる。
僕の外見の系統、声かけの軽さ、メンタルなどで挑めば、まぁ坊主になることはないと思った。



明太子のT神ではここまでローラーできないので、この経験を生かして明太子のH駅などローラーできる場所でストをやってみようかなと思った。



鹿の考察

まずは言わせてくれ。



誰やねん。鹿をイージーって言った奴。





今回の初日と2日目の鹿は本当にキツかった。

ブスの価値が異常に高く釣り上がる地獄の空間という他なかった。

本当にゲスト料金で入れなかったら行くのを躊躇うレベル。(ビックルさん、太公望さんありがとうございました)



しかーーーし、3日目は普通に即れるイメージができた。

波がある箱なんでしょうという印象。



女の子の層が若い子ばかりなので、そこに刺さる用にしていかないと戦えないだろうとも予測する。

友情グダも強いし野生のパワーも強い。

自分があそこで腰を据えてやるならヒエラルキー+アモッグ作戦がいいと思う。

ヒエラルキーを多少気にしながら、野生のパワーがひどいところをアモッグする。

あと、即られたい子と即られる気のない子がハッキリと別れている印象なので、入場は1時くらいにはしておきたいところだ。



今回はコロナでアツさが軽減されていると思うので、100%の状態の鹿を相棒のワサビと荒らしにいきたいと思う。


たこ焼きクラスタ。震えて待て。








これにて大阪遠征ブログ END

コメント

タイトルとURLをコピーしました